示談・和解のサポート

 

 交渉に動き出す前に専門家を活用してください

 

最近は、公的解決機関を利用するのではなく、会社と直接交渉したい方が増えています。

交渉はご自身で行うことになりますが、あなたが単独で交渉しようとしても感情的な水掛け論になるケースが多くあります。

とにかく、相談していただければ、会社に主張する方法・内容などの助言をさせていただきます。

 

何らかの方法で会社に主張などを通知した場合、一概に言えませんが、会社は、専門家などに相談する、あるいは、なにも反応がないなどの姿勢をとることが多いように思われます。

 

交渉を申し込む際の段取り通知の仕方などをあなたの労働問題に合った形として、ていねいに整理して説明・助言します。

 

交渉についた以後の段取りや流れまで整理させていただきます。とっかかりがよくても、途中で頓挫する場合もたくさんあるからです。

 

 示談・和解でサポートできること

 

会社に対する書面の作成サポート

     労働法の専門家の助言を得て作成している旨を入れていただくことができます。

 

書面の提出方法のサポート

     内容証明郵便、配達記録郵便、簡易書留郵便などに対する助言をします。

 

全体の労働問題解決の段取りをサポート

     会社の出方をうかがい、それに対するポイントと次の行動をできるだけ助言します。

     紛争の段階で、当初の段取りを軌道修正する必要が出てくるのが一般的です。

 

 このサービスをご活用いただくあなたのメリット

 

 ● 交渉前の段取りから解決までの全体像を提示してもらえる。

 ● 当初の予定通りいかなかった場合、的確な軌道修正を助言してもらえる。

 ● 相手方の出方に臨機応変に対応した助言がもらえる。

 ● 社会保険労務士に相談できることでの安心感がある。

 

 

 ⇒ 示談・和解についての詳細はこちらです。

 ⇒ 様々な労働問題について詳しく 

 

⇒ トップページへ戻る

お電話による相談申し込みはこちらへ

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

当社へのお問合せ・ご相談のご予約は、お電話または下記のお問合せフォームよりお願いいたします。

 

お電話でのお問合せはこちら

048-748-3801

受付時間 : 9:00〜18:00(土日祝祭日は除く)

 

 

ご相談のご予約はこちらへ

面談相談 or 電話相談(必須)
面談相談
電話相談
相談の費用を確認しましたか(必須)
はい
(必ずご相談費用をご確認のうえ、チェックをお願いします)
お名前(必須)

(例:山田太郎)
お名前(フリガナ)(必須)

(例:ヤマダタロウ)
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp)
半角でお願いします。
自宅住所

(例:豊島区東池袋1-1-1)
TEL(必須)

(例:090-××××-××××)
半角でお願いします。
希望日時        【第一希望】(必須)

(例:6月10日 13時)
希望日時        【第二希望】(必須)

(例:6月13日 15時)
希望日時        【第三希望】(必須)

(例:6月18日 17時)
予約確認の連絡方法(必須)
メール
電話
どちらでも可

内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

▲このページのトップに戻る